二人で旅する2リズム 2RHYTHM

ゴトウさんと旅する福岡市 街は野草パラダイス!?[2話]

ゴトウさんと旅する福岡市野草めぐり 街は野草パラダイス!?[2話]

今回の旅の行く先/ゴトウさんと旅する福岡市 福岡市野草ツアー

前回までのあらすじ…ベジキッチンを出発した一行は、最初のスポット西公園へ。野草好きには大人気の”ノビル”や、日本料理の薬味などでも登場する ”三つ葉” など、想像以上にたくさんの種類の野草に出会う……

1話目を見る
11:00
旅のはじまり
西公園を後にした一行は、福岡市民のオアシス大濠公園へ向かうことに。
さらに都会の中にある公園だが、一体どんな野草が待っているのか!?
大濠公園舞鶴公園 福岡市中央区に位置する大濠公園は、黒田長政公が福岡城を建築する際、外濠として利用したという歴史のある場所。ランナーや観光客、親子連れでにぎわう。夏には花火大会も開かれる市民憩いの場。
大濠公園: http://www.ohorikouen.jp/

大濠公園の横に位置する舞鶴公園は、福岡城跡をシンボルに、城壁が美しい公園。プロ野球3球団が本拠点とした平和台野球場があったことでも知られる。現在は跡地から鴻臚館跡が発見されるなど、歴史公園として整備されつつある。
舞鶴公園 : http://www.midorimachi.jp/park/detail.php?code=302001
平井
もう着きましたね。西公園から10分くらいかな? さすがに人が多いですね〜。
ゴトウさん
ほらほら、さっそくよもぎが生えてるよ。
平井
さっそく! 採ってもいいですか?
ゴトウさん
いえ、この辺りは人の行き来が多いし、犬を散歩している人もたくさんいるでしょう? だから、食用には向かないの。
平井
なるほど〜
ゴトウさん
よもぎは特に、排気ガスを吸収しやすいんだそうです。車の多い通り沿いとか、除草剤を撒いてある可能性もあるから注意が必要なんですよ。
平井
気をつけて採らないといけないですね。
ゴトウさん
あっペンペン草もオオバコもあるねぇ。食べられたら最高だけど、やめておきましょうか。
平井
はい。
ゴトウさん
ちなみに、ペンペン草も炒ったらお茶になるんですよ。
平井
へぇ! 飲んでみたい。
ゴトウさん
じゃあ、ちょっと小腹もすいているし、
ベーグルを焼いて食べましょうか?
平井
やった〜!
ピクニックによさそうな場所を求めて移動します。
すっかり童心に返る平井。歩いていると親子に間違えられるシーンも。。。ゴトウさんの包容力の高さは野草のチカラか!?

11:30
ベーグルタイム
ゴトウさん
この辺りで休憩しましょう。道具を用意しますね〜。
平井
野外でも焼ける道具をお持ちなんですね。さすが料理家さんです!
ゴトウさん
そうそう。いつでも焼けるように。
ベーグルはフライパンにオリーブオイルをひいて焼くと、とても美味しんですよ。
平井
へぇ〜フライパンで! 楽しみだ。
ゴトウさん
はいどうぞ〜召し上がって。
これはドライトマトのベーグルと晩白柚のベーグル。
平井
いただきま〜すうまっ!! このトマトすごく甘い。おいしいです〜。
ゴトウさん
ドライトマト、おいしいでしょう。こうやって外で食べると特にいいよね。
平井
いや〜最高ですね。天気もいいし。
ベジキッチンさんのベーグルはゴトウさんが現地に足を運んで農家さんから手に入れる野菜や果物を使っています。味も豊富!
ゴトウさん
野草料理も待ってるから、お腹をすかせておきましょうかね。
平井
では次の野草を求めて移動しましょう!
ゴトウさん
福岡城の裏辺りまで足を伸ばしてみましょう。
舞鶴公園の奥に何が待っているのか〜

12:00
舞鶴公園奥へ
平井
鴻臚館跡、初めて来ました。けっこう緑がありますね〜
ゴトウさん
そうね、奥の方に行くと何かいいことがありそう。
平井
あ! あそこに黒い実がたくさんなってます。
ゴトウさん
あれはカラスノエンドウ。黒くなってしまうと硬くてもう食べられないですけど青い時は食べられますよ。
平井
食べられるんですね〜。
ゴトウさん
あっ! やった〜笹だ! これは軽く炒って笹茶にしましょう。
平井
笹はお茶になるんですね。もう野草だけで生きていけそう〜。
ゴトウさん
野草のことは、知っているとなにかと便利ですよ。
平井
ゴトウさんどこに行っても生きていけそう。
ゴトウさん
うん、間違ってないかも
平井
今度はジャングルみたいな場所に出ましたよ。
ゴトウさん
これはすごい! ドクダミの群生地だ。 実は私ドクダミの群生地を探していたんですよ。
平井
ドクダミといえばお茶のイメージです。
ゴトウさん
ドクダミには色んな効能があるけど、お酒を作るとリンゴみたいな味がするんですよ。私もまだ作ったことがないので、今年挑戦してみようと思って探していたんですよ。
平井
リンゴの味ですか? 信じられない〜。
ゴトウさん
わ〜やった〜! 最高ですねここ。
ドクダミパラダイス!!
平井
うぅ〜ドクダミの匂いが……
そしてゴトウさん、今日一番のハイテンション……
突如あらわれたドクダミの群に小躍りするゴトウさん。取材後日、ゴトウさんはふたたび同場所へ足を運んだそう。お気に入りスポットの一つになったようです。
ゴトウさん
あっ、クズもありますね。クズの新芽はお茶にして飲むの白髪が黒くなるらしいですよ。うわ〜ドクダミがいっぱいある。心臓がドキドキする〜
平井
ちょっとした探検みたいになってきましたけど大丈夫ですか?
ゴトウさん
あ! また発見!(平井の不安は無視)
今度は野苺です。いっぱいなってますよ。
平井
おぉ〜なつかしい、野苺。摘みましょう摘みましょう。
ゴトウさん
食後のデザートにちょうどいいね。真っ赤でかわいい。
平井
ヘビイチゴもありますけど、これは採らないほうがいいですよね?
ゴトウさん
実はヘビイチゴも食べられないことはないんですよ、でも今回は採らないようにしましょう。
平井
はい。ゴトウさん、ドクダミが大漁ですね。
ゴトウさん
うれしい〜 よーしじゃあ移動して料理しましょう!
平井
わーい

つづく

野草のまとめ2 〜大濠公園、舞鶴公園編〜
大濠公園、舞鶴公園で収穫した野草:カラスノエンドウ・タンポポ・ヨモギ・ペンペン草・クローバー・ドクダミ・野苺・熊笹・クズ・カキドオシ
池の周りや人通りが多い場所は避けつつも、意外に大量の野草採取に成功。しかし、セアカコケグモが出没したとの看板も。街中とはいえ、露出の多い服装は避けましょうね。
カラスノエンドウ カワイイ豆をつける野草で、豆は育ちすぎると黒くなって食べられません。若い緑のうちに収穫して天ぷらや和物でいただきましょう。
タンポポ もはや説明不要の野草界のマドンナ(アナバナ調べ)。白い綿毛(種子)をフーッと飛ばした経験があるだろう。あれはかわいい、モテます(アナバナ調べ)。食べ方はおひたしからお茶、コーヒーまでさまざま。
ヨモギ 野草の代表のようなヨモギさん。独特の香りは好き嫌い分かれるみたいだが、春の新芽はそのままでも食べられるくらいクセが弱い。食べ方は天ぷら、おひたしなどさまざま。緑が美しいので、ヨモギ餅やペーストにしてもステキ。
ペンペン草(ナズナ) ペンペン草として有名なナズナは春の七草のひとつ。ハートになった種子部分を垂らしてクルクルまわすという地味な遊びも有名。おかゆに入れたりおひたしにしたり、意外と使える野草。煎ってお茶にすると香ばしくて美味しい。
クローバー シロツメクサとも呼ばれ、若い葉は茹でて酢の物や炒めものに。スープなどに入れてもよいそうです。4つ葉のクローバーを探して幸せ料理を作ってみては。
野苺 小さく真っ赤な実をつけ、食べると思わず笑顔になれる優しく懐かしい甘さあります。ヘビイチゴと間違えないようにご注意ください。
*ヘビイチゴも野草としては効能が高く虫除けなどがつくれます
クズ(葛) 根っ子の収穫から精製まで、葛粉ができるまでには素人にはなかなか難しい作業が必要ですが、葉っぱも食べられます。お茶にして飲むと白髪が黒くなるという話があるとか。個人差がありそうなので、参考までに。
カキドオシ 春に紫のカワイイ花を咲かせる野草。シソ科なので、香りもシソっぽい。若葉や茎は天ぷらや和物として食べられます。お風呂に入れると血行促進になるそう。
PAGE TOP