二人で旅する2リズム 2RHYTHM

ゴトウさんと旅する福岡市 街は野草パラダイス!?[1話]

→ ゴトウさんと旅する福岡市野草めぐり 街は野草パラダイス!?[1話]

今回の旅の行く先/ゴトウさんと旅する福岡市 福岡市野草ツアー

ゴトウさんのお店「ベジキッチン」に集合!

10:00
ゴトウさんのお店は野菜や果物を使ったベーグルが並びます。編集部からも程近い箱崎には、放生夜でも知られる筥崎宮や、商店街が残る散策にもおススメの地域。ちなみに、ベジキッチンのビル1階に入る「キューブリック」も、良本に出会えるおススメの本屋さんだ。
平井
はじめまして!
今日はよろしくお願いします。
ゴトウさん
天気が良くていい野草日和になりましたね。今日はよろしくね〜。
平井
野山に行くつもりで、万全にしてきました!
ゴトウさん
なるほど。若者と野草採取の旅……いいかも!
それでは出発しましょう!
ゴトウさん・平井
しゅっぱーつ!!

11:30
西公園に到着
西公園 天神の西側に位置する西公園。全体が丘陵になっており、展望台からは博多湾が一望できる。自然豊かで春には花見の名所として多くの花見客が訪れることでも有名。
URL : http://www.ohorikouen.jp/
平井
西公園は初めて来たけど、天神からこんなに近いんですね〜。平日の昼間なのに人も結構いますね。
ゴトウさん
そうそう、近いんよ。
あ、ほらさっそくあったよ、ペンペン草。
平井
ペンペン草も食べられるんですか?
ゴトウさん
そうそう、花の部分は天ぷらにもいいし。
平井
へぇ〜、到着早々発見です。
あ、これはよく見ますけど、なんでしたっけ?
ゴトウさん
それはオオバコ! 薬草辞典にも載ってる草ですよ。
香りは強くないけど、刻んでかき揚げとかペーストにしてパンに混ぜてもおいしいよ。
平井
そうなんですね!
ゴトウさん
ちなみにオオバコは、別名「かえるっ葉」、「ゲロッパ」とい言われていて、瀕死のカエルをこの葉っぱで包むと生き返ると言われているんです。
平井
へぇ! 面白い。実験してみたいけど、瀕死のカエルを探すのが大変ですね。
ゴトウさん
あははは。そうね。
あと、熊本の新玉名駅にはオオバコアイスっていうのもあるんですよ。
平井
オオバコが食べられるとは、驚きです。
到着早々、怪しい動きをする2人の元へ公園を管理されている方が近づいてきた。
公園管理の
おじさん
こんにちは〜。何をされているんですか?
ゴトウさん
こんにちは。ちょっと野草を採りに。。。
公園管理の
おじさん
あぁ〜そうなんですね。
ゴトウさん
ノビルとか欲しいんですけど、どこらへんが良いでしょうねぇ〜
公園管理のおじさん
あぁ〜ノビルね。
まだあるか知らんけど、あっちの斜面あたり、良いと思うよ。
ゴトウさん
そうですか!
公園管理の
おじさん
けっこういろんな人が採りよるもんね。
ゴトウさん
さっそく行ってみます。
公園管理の
おじさん
はいはい。ちょっと急やから気をつけてね。
ゴトウさん
はい。がんばって探してみま〜す。
すぐに野草スポットを教えてくれるあたり、 どうやら公園を管理するおじさんたちも野草好きらしい。
ゴトウさん
ここの斜面、よもぎもいっぱい生えてる。ドクダミもある。 うわ〜野草の宝庫。
平井
ゴトウさんが興奮してる。。。
ゴトウさん
よもぎの新芽は特にカラダにいいらしいよ。食べてみて。
平井
は、はい……
うぅよもぎの匂いがぁ……。
ゴトウさん
若者、初めての体験!! 苦くないでしょう?
この辺はドクダミもたくさんあるね。
平井
僕、ドクダミの匂いが苦手で……。
ゴトウさん
あら、苦手?
ドクダミは熱を加えると、匂いが和らぐんよ。
平井
へぇ〜そうなんですね。(食べさせられずにホッとする)
ゴトウさん
あぁ! これはノビルじゃないか!
やった〜。
平井
ノビルどこですか!? これですか?
ゴトウさん
そう。ノビルは採り方のコツがあるんよ。 群生してるから、周りの土ごと掘り出すの。 はいやってみて。
平井
こうですか? 
……うあぁぁミミズ!! 気持ち悪い!!
ゴトウさん
はっ? 野草を採りに来たんでしょう?
ほら、早く。
平井
はい〜……
こんな感じでしょうか?
ゴトウさん
そうそう、じょうずじょうず。
周りからごそっと掘り起こしてください。
平井
おぉ〜採れました。いっぱい出てきましたた。すごい! ノビルはどうやって食べるんですか?
ゴトウさん
ノビルはそのまま焼いてもいいし、醤油漬けとか炒めても食べられますよ。すごく美味しい。栄養も抜群で、咳止めにも良いとか。
平井
へぇ〜
ゴトウさん
小さいのは、来年の為に戻しておきましょう。
平井
残しておくのもマナーなんですね。
ゴトウさん
そうそう。採りすぎないのが基本ね。
平井
ノビル、大きくなれよ!
野草は採りすぎないことがポイント。自分の分だけ。お裾分け分は採らない! が基本だそうです。
ゴトウさん
おっ! ベンチの横に立派なタンポポが。
じゃあ、タンポポの根っこを掘ってください。
平井
タンポポも大丈夫なんですね。 頑張って掘ります。
ゴトウさん
ここは色んな種類の野草が生えていて宝の山だなぁ。
平日のお昼にも関わらず、休憩中のサラリーマンやカップルなど、色んな方が公園を利用しているようです。
ファンも多い西公園のホットドック屋さんを前にしても、2人は野草にしか目がいかないようす。
平井
もう、なんでも食べられそうに思えてきますね。あれもいけるんじゃないか? って。
ゴトウさん
でも気をつけないと、お腹をこわすんですよ。
平井
選び方とか食べ方もちゃんと知っておかないといけないんでしょうね。
ゴトウさん
あ、そのアザミも食べられるんですよ。トゲがあるから一度焼かないといけないんだけどね。
平井
アザミも食べられるんですね! 痛そう〜。
ゴトウさん
ミツバは知ってるよね?
平井
はい。茶碗蒸しとかに入ってますよね。
ゴトウさん
そうそう。ご飯に混ぜたらすごく美味しいですよ。
いっぱい生えてるね〜。採って売りに行こうか?(笑)
平井
あはは。あらためて考えると、この辺りの草はほとんど食料ですね。しばらくスーパーに行かなくていいな。スーパーの代わりにちょっと公園に行ってくるわってなるかも。
ゴトウさん
そう、見方が変わるでしょう? 
平井
はい、かなり変わりますね。
あっ、これはクローバーですか?
ゴトウさん
それはカタバミ。カタバミはちょっとアクがあって食べにくいですね。カタバミとクローバーってよく似ていてみんな間違えるんですよ。
平井
どこが違うんですか?
ゴトウさん
葉っぱがハート型になっているのがカタバミ。クローバーの葉っぱは丸くなってる。
平井
四つ葉のクローバーと思ってたのが、四つ葉のカタバミだったら残念ですね。
ゴトウさん
でも実は四つ葉のカタバミのほうが珍しいんですよ。
平井
見つけたらかなり幸運ですね〜
ゴトウさん
じゃ、名残惜しいけど次の場所へ行きましょう!

つづく

野草のまとめ1〜西公園編〜
西公園で収穫した野草:オオバコ・ツワブキ・ドクダミ・ノビル・カタバミ(採取時期:5月)
歩く先々で野草に出会える自然豊かな西公園。立ち入りが禁止されている区域もありますので夢中になりすぎて危険な目に合わないようご注意を!
オオバコ自生力が強く、一年中見かける野草。「どっちが先に切れるか」遊びもできます。アクも少なく、やわらかい葉はおひたしに。天ぷらやペーストにするなどさまざまなアレンジが楽しめる。
ツワブキ葉と茎を食べることができ、食卓でも見かけることの多い野草。旬は春。アクが強いのできちんと下処理をしてから調理する手間はかかりますが、食感といい風味といい、美味しいですよね。お皿の代わりに使うのも楽しい。
ドクダミ さまざまな場所で自生する野草。独特の強い匂いは熱を加えることで和らぐが、苦手な人は苦手かも。お茶にするときは、花が咲いている時期(5〜7月)に葉を摘む。白い花は花瓶にいけるのも可愛いよな。
ノビル 野草好きの間では人気? の野草。見た目は小さな玉ねぎのような形。そのまま焼いても、味噌和えや醤油漬などで食べてもとても美味しい。
カタバミ ハート形を3枚つなげた形をしており、クローバーによく似ている。シュウ酸が強く食用には向かない。幸せになれるかどうかは別として4つ葉のカタバミは4つ葉のクローバーよりレアだそう。
PAGE TOP